OFF-WHITE【オフホワイト偽物見分け方】購入前の確認が大切!

OFF-WHITE【オフホワイト偽物見分け方】購入前の確認が大切!

OFF-WHITE/オフホワイトの人気が急上昇していますね。

 

芸能人の方達が愛用しているのもキッカケにあると思いますが、三代目JSB登坂広臣さんが日本でもブームを作った印象がありますね。

 

ちなみにジャスティン・ビーバーさんも着ているのを見ました。

 

2016年には東京・南青山にOff-White TOKYOが日本初の路面店舗として始まりました。

 

種類も豊富でレディース、メンズを問わず、パーカー、シャツなどが人気です。

 

世界的に人気のオフホワイトですが、有名いブランドとなり偽物も多く流通していることが発覚しました。

 

日本に流通している6割〜7割が偽物ということで、

 

えっ?10人に6、7人が偽物を掴まされている・・・

 

っていう数字ですね。

 

 

本物のオフホワイトを持っている人だけが、本物のオフホワイトの良さを知ることができます。

 

見た目だけそっくりの偽物を使用していても良さは知る事ができませんよね。

 

ここでは購入前に偽物を販売している店舗の見分け方を知り、偽物リスクを避ける目的と、

 

オフホワイトをリピートしている人たちの中で特に利用者の多いオフホワイト正規取扱店を紹介しています。

 

本物をOFF-WHITEをゲットして、素敵な日々を過ごしてくださいね♪

 

OFF-WHITE正規取扱店をチェック!

 

 

OFF-WHITE偽物と本物を販売している店舗の見分け方

 

 

OFF-WHITEの偽物と本物を販売している店舗の見分け方を紹介します。

 

初めに正規取扱店舗の事を頭に入れて置くと「不思議と偽物を販売している見分け」ができるようになるので、

 

正規店から覗いてみてください。

 

こちらが正規取扱店です。

 

オフホワイト正規取扱店をチェック!

 

 

店舗を覗いてみると分かると思いますが、確認するポイントを解説します。

 

 

偽物や類似品についての表記

 

 

偽物やコピー品・類似品についての注意書きをしています。
正規代理店から新品(本物)だけを厳選して仕入れているのと、ブランド出品審査のクリア、輸入証明書の保有とあります。

 

実店舗を構えている

 

偽物が多いブランドを購入するにあたって大切な点は信頼ができるショップか?信頼できないショップか?が大きく左右されます。
実店舗を構えてる店舗jはそれだけで信頼性も高く、営業時間内なら電話やメールも店舗スタッフが出てすぐ対応してくれる利点もありますよね。

 

*偽物を販売している店舗はいつでも逃げられるようにする為、実店舗は絶対に構えません、「サイトを閉鎖すれば終わり」というのがあるので電話やメールの対応もしてくれません。返信がくる場合は「商品が遅れていますが今しばらくお待ちください。」の連絡が定期的にくる形です。

 

この正規店はお店は神戸・大阪・東京と3店舗構えているのがわかります。

 

 

本物保証

 

 

本物保証を表記しています。

 

この表記はあなたにとって大きな意味を持ちます。
もし偽物だった場合、この表記を理由に訴えると間違いなく勝ちます。

 

訴えない場合でも偽物の場合は全額お金は戻ってきますし、警察にや消費者センターに対応してもらうと間違いなく戻ってきます。

 

偽物を販売している店舗には絶対にまねできない表記です。

 

 

3つのポイントを紹介しました。

 

 

本物保証と表記しているので偽物は絶対に販売しません、もし偽物を販売しているのが発覚したら会社は経営ができなくなって倒産してしまいます。

 

それくらいの信頼があるお店というのが、オフホワイト購入者の中でも特に利用者の多い正規取扱店というのがわかりますよね。

 

 

では、続いて偽物を販売している店舗の見分け方を解説します。

 

 

オフホワイト偽物を販売している店舗の見分け方

 

 

偽物を販売している店舗のサイトの確認しておきたいポイントですが、

 

上述した正規店の表記が無いのは偽物リスクが高いとまず理解しておいたほうがいいです。

 

また、偽物の特徴的な表記もあります。

 

 

  1. 並行輸入品
  2. アウトレット品
  3. 激安・格安・最安値

 

1つずつ解説します。

 

1.並行輸入品

並行輸入品の表記が偽物ではありません。

 

オフホワイトは日本への正規ルートがないので全てが並行輸入品となります。

 

では、どこで仕入れているのか?

 

ってことです。

 

  • イタリアの正規取扱店からなのか
  • スペインの正規取扱店からなのか
  • 中国のネット激安店なのか
  • 個人輸入なのか

 

どこから輸入した商品なのかを表記していない事が問題です。

 

アウトレット品

 

オフホワイトのアウトレット品は作っていません。

 

なのでアウトレットはありません。

 

激安・格安・最安値

全てが並行輸入品と話しましたが、輸入の際に関税で一点につき数千円(5,000円)程税金がかかっています。

 

現地で正規品のOFF-WHITEを仕入れて関税で支払っているのに、現地の値段よりも安いことはありません。

 

よって、中国や韓国の偽物市場から激安で仕入れているのが見えます。

 

*偽物のOFF-WHITEは偽物市場で3,000円くらいのモノです。ペラペラの生地に縫製も緩いので見た目ですぐに解ってしまいますし、形やデザインも正規品と違います。

 

 

正規店を知ると偽物販売店がわかる!

 

 

OFF WHITE購入前に不安を解決という事で、

 

正規取扱店と偽物リスクの高い販売店の見分けるポイントを紹介したました。

 

 

実際正規店を知ると偽物じゃないかな?っていうのが感の良い人には直感で解ってくると思います。

 

直感で分からなくても本物保証や偽物注意の表記があるかを探すとルスクは減りますし、

 

最も効率の良い方法は実店舗があるか無いかを判断材料としてもいいと思います。

 

偽物販売店は絶対にリアルに店舗を持たないので・・・

 

 

激安だけは注意!偽物は買ったらダメ!

 

激安で販売されているのはほぼ偽物です。

 

安いのが魅力なのは十分私も分かりますが、原価3,000円や4,000円の偽物オフホワイトに3万円も支払うのがもったいないです。

 

もっと言うと、激安と言っても数千円程です。

 

目先の数千円をケチって購入したところで、それが偽物だったら何も得はありません・・・

 

 

 

こんな人におすすめ!

 

  • 正規品が欲しい
  • 偽物を掴まされたくない
  • 絶対本物を買いたい
  • 長く使っていきたい
  • 飽きたら中古で売る事も視野にいれている

 

この中で一つでも当てはまって、これからオフホワイトを購入する場合は絶対に正規取扱店で買うことをオススメします!

 

本物のオフホワイトを身に着けて、素敵な毎日を過ごしてくださいね♪

 

↓ ↓ ↓

 

OFF-WHITE正規取扱店をチェック!